先輩の一日から探す!

一緒に働きましょう!!

現場作業とは想像がつかず不安だと思いますが、経験豊富な先輩、職長の指導により基礎から作業を丁寧に教えます! 真面目に勤務していれば自ずと仕事は覚えて行けます。「焦らず、慌てず基本から」が当社の教育方針です。 資格、独立に興味がある方や新しい部署の立上げも夢見るパワフルな新人さん、プライベートで自分の趣味も大事にしたい新人さん、当社は分け隔てなく応援出来る環境が有ります。 是非、一緒に勤労の尊さを学びともに汗を流しましょう!

◆接客とは、”知識” と ”ふるまい” を高めてくれる仕事◆

瓢喜 赤坂店 若女将 2012年入社。 社員の意見を大切にする企業で働きたいという想いからstyle-RANGEへの入社を決意しました。 お店では、常に「自分がお店の顔である」ということを忘れず、接客しています。 一流のお客様の接客で学ぶことはとても多く、 自分自身の人間性も高めながら、日々楽しんで働いています。                        

王将の働き方の【魅力】をお伝えします!

奈良県 私立関西中央高等学校 出身の私が、お仕事の流れを紹介します! 王将は『お店』が主役の会社です。 お客様に喜んでもらえるように、調理や接客のお仕事がメインです。 働きながら、調理の知識や技術を身につけて『調理師免許』の資格取得を目指すことも出来ます!! 働きやすい労働環境作りにも力を入れているので、オン・オフ共に充実した日々を送れますよ!

★ 同期と一緒に調理スクール ★ 目指すは『一流の料理人!!』

新入社員のみなさまが一日も早く全国の店舗の第一線で活躍できるよう、 必要な技術と知識を得るためにしっかりとサポートしていきます。 調理スクールはまずその第一歩!技術的な失敗や、うまく上達できない不安、 住み慣れた故郷を離れての困り事も、ひとつひとつ一緒に解決していきましょう。 安心して木曽路の門をたたいてください! スタッフ一同あなたと会えることを心待ちにしています。

今まで生きてきた中で、これほど人に感謝されることはなかった!!

入社1年目は、体力が全然追いつかず、毎日が大変でした。 悔しくて泣きそうになったこともありましたが、気づけばもう4年目です。 最初は、お客様と会話することすらも、うまくいきませんでしたが、今では引越ドライバーとしてトラックの運転業務を行い、お客様の相談に乗りながら現場を指揮する「現場責任者」として活躍しています。 夏の暑い日も、冬の寒い日も引越はあるので、大変であり厳しい仕事ではありますが、お客様には直接「ありがとう」と日々感謝され、仲間にも頼りにされる、とてもやりがいのある仕事だと感じています。 正直、辞めようと思ったこともありましたが、続けてこれたのは、お客様と仲間と上司のおかげです!

一緒に働く仲間を募集しています!

新人でも活躍できる環境があります! だからどんどん仕事を覚えられる。自然と笑顔が出ます。             そして『プロフェショナルに応える』この仕事はヤリガイが沢山あります!

一緒に働く仲間を募集してます!

新人でも活躍できる環境があります。 だからどんどん仕事を覚えられる。 今回、私が現場での一日を紹介していきます。

女性ならではのきめの細かさで、もっと多くの『自遊空間』のファンを作りたいです!

就職活動をする中で、会社を選ぶ基準が『一緒に働きたいと思える雰囲気を持っている事』でした。 ランシステムは説明会での印象がとても良く、自遊空間を以前利用した際に良い印象を持っていた事から、 長く働き続けることが出来そうだと感じ、選考試験に臨みました。 現在は自遊空間の店舗管理者として配属され、「女性視点」を活かした店舗運営を心がけています。 私の笑顔を武器に、1人でも多くのお客様に愛される店舗を目指し、日々試行錯誤を重ねています(´∀`)

女性も活躍できる職場です!一緒に楽しく働きましょう♪

みなさんこんにちは(^o^) 入社後、実際自分がどんなお仕事をするのか。。。 求人票だけでは分からない(イメージしにくい)ところもあり、不安なこともあると思います。 ≪実際私がそうでしたので。。。(+_+;)≫ なので、今日は私の1日をご紹介します!Let's Go!

共に学んでいける方を募集します(*^^)v

東京都女子美術大学卒 尾形 明日香 みなさん、こんにちは~! 株式会社 汎企画に入社し、この4月で3年目になりました。 日々、闘っています!! p(^o^)q

人を笑顔にすること、接客が好きな方、お待ちしております!

私は、「雪月花」へ事業所限定コースで入社をしました。 新人でも活躍できる場がたくさんあります!仕事は、思った通り大変ですが、毎日が充実しています! 勤務コースは変えることができるので、結婚などを機にグローバルコースから事業所限定コースに変更する人もいます。 レストラン部門に配属された場合、朝食と夕食の為に1日に多くて2回出勤をする中抜け制度というものがあります。(日によっては、朝または夜だけという場合もあります)今回は、夕食の提供時の仕事をご紹介いたします!

一緒に働く仲間を紹介します!

ヒカリシステムは楽しく働くのが一番! 今日は、ワタシの一日のお仕事の流れを説明します! p(`・ω・´)q ガンバリマス!

人の役に立つ仕事がしたい☆

12年4月に入社しました。まだまだ覚えることはたくさんありますが、頑張ってます(`・ω´・+)v ヴァティーの介護施設は、宿泊の施設と、日中利用者様が集まって休憩や、 運動をするデイサービス施設の二つの施設が隣接しています。 施設の利用者様とは、家族のように接するよう心がけています! 介護の仕事は大変な仕事!というイメージが強いですが、利用者の方々と家族のように 接するようになれば毎日充実して楽しく仕事が出来ます!(*^-^*)ゞ

まだわからないことがたくさんです。でも、楽しく働いています!

入社したばかりのころはお客様に怒られることもありました。 でも、それ以上に話しかけてくれたり、応援してくれたりするお客様が多くてびっくりしました。 今でも迷ったり自信がなくてどきどきすることもありますが、周りのスタッフに助けられながら楽しんでします。(*^_^*)p

お客様とシッカリ向き合う接客!自分の成長も実感できる!

新人でも活躍できるように研修で基を学んでからのスタートです! もちろん配属後も先輩が丁寧にサポートしてくれるので、成長スピードも速く安心です(*^_^*) また、プロセス評価制度や、プライベートも充実できる福利厚生制度をたくさん用意されているので 楽しくお仕事ができます! お客様としっかり向き合う接客だからこそ、多くの笑顔と触れ合いながら成長を実感できる環境です!

◆毎日が成長。腕を磨いていっています!◆

瓢喜 赤坂店勤務 「若いうちから、調理技術を磨ける環境で、自分を鍛えたい!」 という思いで、2012年に入社しました。 基礎から日本料理を学んでいます。 今の目標は、鱧(ハモ)など、扱いが難しい魚を素早く美しくおろせるようになることです!

チャレンジして正解でした☆接客は面白い!一緒に働く仲間を募集しています☆

「話すのが好き」「笑顔が好き」→だから接客業☆ 「パチンコ店舗は未知の世界」→だから面白い☆ だからこそ、教育や研修がしっかりしているガイアにチャレンジしました! シンプルに考えて正解でした☆ 今日は私の「ある1日」をご紹介します。

未来の職人を目指しましょう!

物作りの楽しさを知って下さい! 『基礎工事』というと聞き慣れない言葉ですが「基礎」と言う言葉は聞いたことがありますよね? 基礎というのは勉強でも仕事でも使われますが、皆さんが住んでいる家にも必ずあります。家には基礎が必ず必要です。そんな遣り甲斐、達成感を感じて下さい。職人と言われる世界は奥が深いですよ!

人と接する事が好きな方、仕事で皆と喜びを分かち合い方、一緒に木曽路で働きませんか

入社前は着付けに不安があると思いますが、入社後に着付けの研修があるのでご安心ください! 着付けだけではなく、お座敷での所作、お料理提供の仕方などを勉強できる制度が整っていますので、経験や知識がなくても自信を持ってお客様の前に立つことができます。 スタッフ一同あなたと会えることを心待ちにしています。

自分らしく成長していけると確信『小諸そば』でのシゴトはこんな1日!

 1日の仕事の中でたくさん食を通じて学べることがたくさんある『小諸そば』のシゴト。 新人でも活躍できる環境がある! だからどんどん仕事を覚えられる。自然に笑顔がでます!  自立したいという反面、社会に出る不安も感じていましたが、参加した合同説明会で、 研修についての説明などとても丁寧で、ここなら安心して働けると感じ入社しました。 そんな私の、1日のお仕事の流れを紹介します! 

少しずつ成長していると実感★自分の武器「笑顔」をもっと磨きます!

以前から人と話をすることが好きだったので、接客の道を選びました。 少しづつだけど≪毎日自分が成長している≫と感じられ、充実して仕事をしているので『接客を全て任せられるようになる』という目標もできました!!お客様から「笑顔が良いね」と褒められると、うれしくなっちゃいます☆ 東京での一人暮らしは不安だったけど、実際はすぐに楽しくなり不安はなくなりました。家族(?)兄弟(?)みたいに仲良く、頼ったり頼られたり和気あいあいと勤務できてます。(*^_^*) 社長と直接話しをする機会が多く、「言いたいことを自分の言葉で伝えられる」会社だと思います。来年、新卒の方と一緒に仕事をするのが楽しみデス!!


↑ トップに戻る